スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

レディ・ガガ「生肉ビキニ」を披露

毎回奇抜なファッションが話題になるレディ・ガガですが、今度は『VOGUE HOMMES JAPAN』で「生肉ビキニ」を披露したそうです。

VOGUE HOMMES JAPAN(ヴォーグオムジャパン) VOL.5 2010年 10月号
レディ・ガガ「生肉ビキニ」を披露

THE WAY I SEE IT
レディー・ガガ、ファッションの革命者。



流石、芸術生命体レディ・ガガ
よし、次は寿司の女体盛りだね☆
日本の漁業関係者、鯨関係者(?)はオファーかけるべきだと思うんだ。

レディ・ガガ「生肉ビキニ」を披露

レディー・ガガ、今度は生肉ビキニ!あまりの非常識ぶりに動物愛護団体もぼうぜん? - シネマトゥデイ

 奇抜なファッションで知られるレディー・ガガが、生肉で作られたビキニを着用した姿を9月10日発売の雑誌「VOGUE HOMMES JAPAN」で披露することが明らかになった。

 Access Hollywoodによると、自慢のブロンドをまとめ、真っ赤な口紅をつけた裸同然のガガのピンナップポスターが付いてくるのだが、そこで申し訳程度に胸や陰部を覆っているのは真っ赤な生の牛肉。確かに肉が見えているのはセクシーかもしれないが、肉を肉で隠されても……という気がしないでもない。

 同誌ではガガの特集を組んでおり、オフィシャルサイトではガガが自身のファッションについて語ったインタビューも無料で閲覧可能。自身のステージングとファッションは表裏一体と語るガガのセンスには、称賛と同じくらい批判も相次いでいるが、今回のポスターに悲鳴を上げたのは、動物の倫理的扱いを求める人々の会。毛皮を着用するセレブを公で非難することで有名な同団体も、今回は「ガガの仕事は目立つことだというのは理解しているし、確かに今回は目立っている……」と二の句を継げない様子だった。

 奇抜さも、ここまでいけば認められる、ということ? 同誌にはガガの新恋人と目されているジョー・カルデローネのスペシャルインタビューも収録されており、ガガのハートを射止めた彼のことを肉い……いや、憎いと思う人も買ってみる価値ありだ。


Lady Gaga Wears Her Food For Vogue Hommes Japan--Backseat Cuddler
The Scoop - Lady Gaga dons a meat bikini for Vogue
Fashion gone Gaga - TODAY

レディー・ガガの生肉ドレスはビーフジャーキーに : 映画ニュース - 映画.com
 レディー・ガガが、9月12日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワードに“生肉ドレス”を着用して登場したことは記憶に新しい。ドレスに使用された生の牛肉がその後どうなったのかについて、デザイナーが答えた。

アルゼンチン出身のデザイナー、フランク・フェルナンデスが母国で“マタンブレ”と呼ばれる牛の脇腹肉を使用してデザインした同ドレス。米E!によれば、フェルナンデスはこれから生肉を乾燥させ、いわゆる“ビーフジャーキー”の状態にしてアーカイブに保管する予定だという。

なおフェルナンデスは、ガガを含む誰にも“ビーフジャーキードレス”を再び着用させることは考えていないという。「このドレスはあくまでも特定の目的のために作られたもので、もう2度とミートドレスを作ることはないだろう」と話している。
関連記事


タグ : ビキニ VOGUE ファッション 芸術 レディ・ガガ

2010/09/11 13:32 | 芸能・エンタメ・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。